絶対にかぶらないオリジナルなTシャツを印刷業者で!

素材の選択肢が増え実用性がぐんと増したオリジナルTシャツ

Tシャツ

デザインシステムの進化により、一層デザインのオリジナリティを高めて印刷できる様になったオリジナルTシャツ。専門業者に依頼すれば、テンプレートに無いデザインや写真でさえも気軽にTシャツの前面や背面に印刷する事が出来、まさに世界に一着だけのTシャツを手にする事が出来るのです。

かつては大ロット対応、コスト重視という事もあり、ベースとなるTシャツの素材も綿100パーセントしか選択肢が無い、というパターンが多かったのですが、最近ではスポーツやアウトドアに適したドライ素材や着心地重視のハイクオリティ素材といった選択肢も加わり、しかもそれにも印刷できるとのことで、より実用的に使える様になったのは嬉しい限り。

オリジナルTシャツというと、素材の弱さもありイベント等で着てそれっきり、というパターンが多かったのですが、現在は十分普段使いや趣味使いでも耐えてくれるのです。この傾向は自分達が着るだけでなく、イベントのノベルティとしてTシャツを参加者に配る際にも確実に喜ばれる筈。例えばスポーツやアウトドアのイベントの際、配られたノベルティのTシャツが綿100パーセントでは実用性に欠け、ガッカリしてしまう参加者が多いものですが、これをドライ素材に替えるだけでぐんと実用性も上がり、喜ばれるに違い無いのです。

高い確率で希望を反映させるオリジナルTシャツ製作業者のシステム

必要に駆られ、初めて纏まったロット数のオリジナルTシャツを業者に依頼する際、どうしても心配になるのが、自分達が考えたオリジナルデザインを忠実にTシャツに印刷出来るのか?という点でしょう。デザインの元となる明瞭なイラストや写真が既に準備出来ているなら、印刷までのやり方は意外と簡単。専門業者が注文サイト上に用意しているデザインシステムを使えば、それらの画像をPC等の端末を通じて簡単に取り込み、Tシャツ印刷のデザインへと反映させる事が出来るからです。その際に元画像にちょっとした加工を行い、絵画風やモノトーン風に仕上げる事も可能。オリジナルデザインの可能性を更に広げてくれます。

一方デザインの元となるイラストや写真が存在せず、まだ検討段階という場合、思い切って専門業者にそのコンセプトやイメージを伝え、具体化してもらうという方法も取る事が出来ます。出来上がった案はその都度依頼者に送られ、細かなリクエストを行い希望通りに修正してゆく事も可能。少々時間が掛かりますが、信頼性と満足度を両立させたいなら、この方法で地道に仕上げてゆくのもありかも知れません。仮に文字列だけの構成であれば、専門業者が持つ豊富なテンプレートから、高い確率で最適なフォントを見付け出す事が出来るでしょう。

1着からでも安心してデザイン・注文出来るオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツは大ロットでの注文が大変お得で便利なのも大きな魅力。デザインが決まってさえいれば、それをオンラインで業者に依頼するだけで短時間で印刷して納入してくれ、それらを利用するスケジュールが押し迫っていても安心出来るのです。

一見数十枚単位の大口の印刷にしか対応不可能なイメージを持たれがちなオリジナルTシャツ製作会社ですが、実際は多くの業者が1着からでも印刷が可能となっており、大口注文と変わり無いクオリティのオリジナルTシャツを手にする事が出来ます。

1着限りの注文ではスタッフの対応やサービスも悪くなってしまうのでは?という不安が出てくるものですが、実際は1着からでも詳細なデザイン設定やTシャツの素材に関してスタッフが親身に相談に乗ってくれますから、安心。これなら個人でオリジナルTシャツを楽しみたい際にも気軽に相談出来るでしょう。

また自分だけの素敵なオリジナルTシャツが出来ると、ついつい適当な上着とも合わせたくなってくるもの。今時のオリジナルTシャツ製作業者は、自社製作のTシャツにも良くマッチするパーカーやブルゾン等も用意しており、こちらもオリジナルデザイン可能。一緒にデザイン、注文してみるのも面白いかも知れません。


Tシャツを低コストで印刷してくれる業者をご存知ですか?Tシャツ印刷業者はプリズマさんが人気です。イベントなどの行事ごとで必要になるお揃いのTシャツを綺麗に印刷してくれる業者さんです。